知行合一

2006年02月19日 23:20

最近、私のマイブームは『漢字パズル』です。

入院生活から病みつきになりました。(^.^;

パソコンやワープロばかりで、とんと文字を書く

機会が少なくなったので、字を書くトレーニングにもなるし(?)、

漢字も覚えるし、頭の体操にもなるし、の一石三鳥であります。(^.^)

あ、いや、もう一つ、四字熟語も覚えられるので、一石四鳥ですね。

実はパズルのために辞書を一冊買ったのですが^^;、毎日が

「おー、なるほど~」の発見と感動の連続です。

(ちょっと大袈裟ですが。笑)
さて、その四字熟語の中で、最近気に入っている言葉が

『知行合一(ちこう ごういつ)』です。

その意味は、『知識と行為は同一体のもので、

真の知には必ず行動が伴うものであり、知っていて行動しないのは、

真の知とは云わない』というのです。


つまり、「知ってるよ」と、いくら頭で知っているつもりでも、

それが行動として現れていなければ、本当は分かっていないのだ、

という意味ですね。


辞書でこれを読んで、ドキッとしました。

なるほど、知ったつもりの頭でっかちでは、いけない・・・

たしかにそうですよね。

やはり、その意味を心の中で噛み砕いて、自分のものにしなければ、

せっかく得たことも役には立たないのですよね。


思えば、最近の私たちの生活は、新聞やテレビなどで情報だけは豊富です。

だから余計に「知ったつもり」も多いような気がします。

せっかく得た知識、大事にしたいなぁと思っております。(^^)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)