人としてではなく、人間として生きる

2009年01月20日 23:55

自分も含めて現代人は未熟だなぁと思います。


少し前の日本人は、家族にも隣人に対しても、

とても世話好きでお節介でした。

そして肩を寄せ合って暮らしていました。
でもいつの間にか、みんな自分のことで精一杯。

人のお世話どころではなくなっていますよね。(^^;)


心に言い様のない寂しさを持ちながらも、一人が気楽。

煩わしいのはゴメン・・・

と、自分の世界に引き籠もってしまっていませんか。


人は「誰かと関わり、繋がっている」

と実感できて初めて『人間』になれる。


人と喜びや悲しみを共有できるから、

人間として充実した生き方ができるようになる。


そう思いませんか?


少しずつでも、みんなが人を卒業して

人間になろうと思える世の中になったら、

素敵な未来になると思いませんか。(^^)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gokurakutombo98.blog112.fc2.com/tb.php/6-2b115429
    この記事へのトラックバック