前進だけが 前向き?

2002年01月11日 23:39

人生、明るく楽しく過ごせるに、越したことはありません。

そして、そうなると、

明るく楽しくするためには、「いつも前進あるのみ」で居なくては・・・と、

思いがちになってしまいます。


でも、それは、違うみたいです。
もちろん、気持ちは後ろ向きよりは『前向き』であったほうが、

「なにかと良さそうだ」(笑)と云うのは確かなのですが、

それと「常に前進すべき」は違うのです。

もしそれを強く思ってしまうと、とても重苦しいプレッシャーと、

罪悪感に包まれるだけで、せっかくの気持ちも萎えてしまいます。


何が云いたいのか、ですよね^^;

とかく僕らは、立ち止まることや、後退することを、『後ろ向きな行動』

として、罪悪視してしまいがちですが、ときには立ち止まって休んだり、

後戻りすることは、決して後ろ向きではないのです。


むしろ休んでみたり、自分の歩いて来た道を戻ってみることの方が、

時間はかかっても良い結果を生むことだって少なくありませんからね。(^-^)


要は『前向きさ』とは、気持ちの問題なのです。

気持ちが、希望を失わず、常に将来に向っていれば、それが前向きです。


なので、休んだり、後戻りは勇気のいることですが、

ときには「そういうこともアリ」という気持ちを持ってみてください。

そうすると、自然と心にも『ゆとり』が出来るようになるはずです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)