人生・・・味方千人、敵千人

2001年10月19日 23:09

たとえば世の中、

浜崎あゆみさんを好きだと云う人もいれば、嫌いだと云う人もいます。


人間には、嗜好(好み)というものがありますから、

これはもう彼女には、どうすることも出来ないこと、なのです。

だからもし彼女が「誰からも好かれたい」と思い頑張ってしまったら、

おそらく彼女の心は、ズタズタになってしまうでしょう。
そうした「すべての人から好かれたい」と思い、

「可能である」としてしまうことを『思想の矛盾』と云います。

つまり『不可能なことを可能にしようと努力してしまう』ことですね。


しかし、人間には基本的に「誰からも好かれたい、嫌われたくない」という

欲求がありますから、よほど常に「不可能なのだ」という認識を持って

いないと、そうした罠にハマって、悩んでしまうことが少なくないのです。

そして、そういう状態が顕著になったときが、いわゆる『神経質症』です。


なので、そういう悩みのときに、こう思ってみてはいかがでしょう。

まず、「自分にも好き嫌いがあるのだから、相手がそう思っても仕方がない」

そして、『嫌い、嫌いも、好きのうち』

つまり「相手は、それだけ自分のことを、気に掛けてくれているのだ」

「なんとも思わない、と無視されるよりは、良しとしておこう」と。


そんな風に思えれば、心に余裕が出来ませんか?

そして、相手に笑顔が向けられるようになれば、

案外、人間関係の風向きも変わってくるかも知れません。(^-^)


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)