心の中の『ダメ 無理』を捨てる

2001年10月17日 23:05

昨日の『限界』の つぶやきに続きます。

物事、『ダメ 無理』と思ってしまったら、それはもう

『ダメ 無理』の方向、悪循環の罠にハマってしまいます。


人間、おもしろいもので、心に思ったこと、思っていることは、

その通りに進んでいるものなのです。



「オレはダメだ、ダメな人間だ」と思ってしまうと、

何を見ても、何をしても絶望的に感じてしまい、

事実、行動も投げやりなので、上手く行くはずもなくなるのです。


反対に「オレには出来る、やってみよう」(せめて「オレにも出来そう」)と、

前向きな気持ちになると、頭は冴え、何事にも機転が利くようになり、

そうなると不思議と物事が上手く運ぶようになります。

これは不思議でも、マジックでもなく『自然の理』なのです。


もちろん、だからと云って、すべてが瞬時に成功するわけではなく、

その道筋に失敗も起こるのですが、『ダメ 無理』という言葉を捨てて

しまえば、粘りも出て、「その失敗も、また楽し」と頑張れるように

なるものです。

騙されたと思って、いちど『ダメ 無理』を捨てて みてください。(^-^)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)