万引き・引ったくり

2007年05月17日 23:26

親と子に関わる出来事や事件の三つ目は、

万引きと、引ったくりです。


3歳の子どもに、DVDを盗ませた母親と祖母。

16歳の子どもに、引ったくりをさせていた母親。
なんともカントモな、とんでもない親たちですが、

やっぱりこれも、

親から受け継いでしまった連鎖。

親の自覚、大人の自覚を持てなかった人が、親となって

起こってしまう悲劇と云えそうですね。


せめてこれから、罪を犯してしまった3歳と16歳の彼らが、

親を反面教師として

「絶対に親のようにはなりたくない」

と感じ育ってくれることを願うばかりですが、

いずれにしても辛く厳しい人生になりそうで、

負けないでね、と祈るばかりです。



人間は、どんな親子関係や、環境の中で育っても、

必ず良心の芽生えがあります。しかし、

そうした親の「いいなり」になってしまう子の多くは、

どんなに悪い親でも、親の愛情に飢えていますから、

良心と親の生き方の間で、辛い葛藤を背負うことになります。

一番良いのは、親が改心してくれることなんですけどね。


でも、それが少年らの背負ってしまった運命(人生)なら、

やっぱり、君たちは、人とは違う葛藤を背負うことになるけれど、

それだけ多くのものを得るチャンスもあるのですから、

どうか親たちからの悪い連鎖を断ち切ってください。

負けずに良い人生を勝ち取ってください。

とエールメッセージを送りたいと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)