赤ちゃんポスト

2007年05月17日 23:24

熊本にできた『赤ちゃんポスト』に

3歳の男の子が預けられたという記事がありました。

まあ、3歳と云えば、もう赤ちゃんではないですけどね。


このポストについては、賛否両論わかれるところですが、
殺されて捨てられてしまうよりは、いいんじゃないかという、

究極的な意見もあり、

うなずけるような、でも、うなずきたくないような、

割り切れない気持ちが僕の中にはあります。


預けられた子どもが、ゼロ歳児であろうと、3歳児であろうと、

後々に残る心の傷を思うと、どんな理由があるにせよ、

仮に合法的であるにせよ、

親として「してはいけない」手段であることだけは

間違いないですよね。


もし、どうしようもない理由で「預ける」というのであれば、

職員に自分の氏名や所在をはっきりとさせるべきで、

それが出来ないのであれば、それは「捨てた」も同然で、

おそらくその子にとって、辛い生涯になるのだろうな・・・

と、何とも云えない気持ちになります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)